膀胱炎撃退ガイド

膀胱炎に良い食べ物

何か病気に効果のある食べ物があるとしたら、薬を飲んだりするよりも安心ですし、手に入りやすいものであれば試してみたいですよね。あの病気にはこの食べ物が……などと色々言われていますが、膀胱炎に良いとされている食べ物はどれなのでしょうか。

クランベリー

膀胱炎にはクランベリーが、効果があると言われていて、これはかなりの人が知っていることでしょう。クランベリーは、繰り返しがちな膀胱炎の予防に、大変効果があるとして注目されています。クランベリーは甘みのない、赤くて小さな、とても酸っぱいブルーベリーに似た実です。日本で生の実を販売しているところは見かけませんが、ジュースやジャム、サプリメントになって販売されています。抗酸化作用のほかに、抗菌・殺菌効果があると言われています。ですから、細菌が原因で起こる、膀胱炎や尿路感染症の予防に、大変効果があると言われています。

美容にもいいクランベリー

クランベリーは、色鮮やかな紅色をしています。活性酸素を抑制する働きのある、抗酸化物質・アントシアニンの色です。活性酸素が活発だと、老化を早めたり、コレステロール値を上げたりします。クランベリーを摂ることで、活性酸素の作用を阻止し、シミやシワ対策を行えます。ビタミンCもたっぷりなので、肌にいいのです。

膀胱炎とクランベリー

クランベリーには、多くのポリフェノールが含まれています。ポリフェノールが多く含まれているものの中で、ブルーベリーが有名ですが、クランベリーはブルーベリーの2.5倍のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールにも抗酸化作用があり、膀胱炎の原因になる細菌の増殖や、尿路に細菌が付着することを防いでくれると言われています。また、クランベリーに含まれる、キナ酸という成分は、体内で代謝されると、馬尿酸という酸性物質に変ります。尿が酸性に変ることで、最近の増殖を防いでくれると言われています。そう。これまではそう言われていましたし、そう説明しているサイトもインターネット上にはたくさんあります。最近になって、『尿を酸性にして、細菌の増殖を防いで膀胱炎を予防する』と言うのは、事実ではないことが分かってきたのです。しかし、クランベリーが膀胱炎の予防に効果があることは間違いないようです。アメリカの大手リサーチ会社によると、効果は科学的に根拠があると判定されています。クランベリーには、膀胱の壁に最近がつかないようにする働きがあることが分かっています。膀胱炎の予防としてクランベリーを摂取する場合、決まった量はありませんが、適度でしたら安全でしょう。クランベリーのジュースを、1日に1リットルも2リットルも飲むような摂取の仕方をすると、反対に副作用があると言われています。適度な量で、クランベリーを取り入れてみましょう。

利尿作用のあるものを

私たちの周りを見てみると、利尿作用のある食べ物は意外と多いものです。飲み物で言えば、『お茶』と名前のつくものは、利尿作用があります。自分も1.5リットルのお茶を作ってデスクの横に置きながら仕事をしていますが、夕方からはトイレ通いが始まります。膀胱炎の予防には、水分を多く摂り、尿をたくさん出すことが理想とされていますが、どんな成分が含まれている食べ物だと、利尿作用があるのでしょうか。利尿作用のあるものの殆どが、体内の水分を集めて腎臓に送り、尿として排泄させてくれるものばかりです。もちろん、食べ物そのものに水分が多く含まれて、尿がたくさん作られるものもあります。

利尿成分

効果のある食べ物

カリウム

さつまいも・枝豆・たらの芽・レンコン・ブドウ・昆布・スイカ・アンズ・ほうれん草・ニラ・大豆・里芋・あずき・アシタバ・竹の子・柿・桃・グァバ茶・ひじき・昆布・かぼちゃ・山芋・レンコン・キウイフルーツ・ふきのとう・バナナ・レモン・にんにく・春菊・そらまめ・アメリカンチェリー・じゃがいも

クエン酸

レモン・みかん・ローズヒップ・酢・梅干・スモモ・あんず

タンニン

柿・バナナ・栗の渋皮・レンコン・赤ワイン・緑茶・グァバ茶・コーヒー

カフェイン

コーヒー(インスタントや時間のたっていないもの)

クルクミン

ウコン

スコルジニン

にんにく(食べ過ぎると胃をやられます)

インクエルシトリン

きゅうり